PEARL KINDERGARTEN
採用情報

☆リクルート☆突撃!インタビュー!!vol.2

学生の皆さん、こんにちは!
梅雨の晴れ間・・・ということで暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
幼稚園でも子どもたちにはこまめな水分補給を呼びかけ、熱中症予防を心掛けています。
皆さんも、体調に気を付けてお過ごしください☆

さて、先週のリクルートblogはご覧いただけましたか??
本日は前回に引き続き、1年目の先生への『突撃!インタビュー!!』をお届けします♪

それでは早速・・・
髙『先生になって2ヶ月!具体的にどんなことを学びましたか?』

高「何をするにも準備をすることの大切さを学びました。先生というお仕事は学生の頃に思っていた時より大変ですが、その分やりがいが大きいです!ただ、気を抜いてしまえば、それだけのことしかできない・・・ということも学びです。」

確かに、どんな活動にも準備は必要ですし、その準備は全て子どもたちのため。
パールでは準備もみんなで手分けして楽しくできるところがいいところですが、そこからさらに自分自身で予行練習やイメージトレーニング等を怠らない高○敷先生は素敵ですね♪

高「また、私はPearlNurserySchool(保育園)にいるので、子どもたちにどこまで噛み砕いて言葉を伝えたらいいか、どんな言葉を選んだらいいか・・・に悩むことも多いですが、自分でやってみたり、他の先生の真似をすることから始めてみたり、挑戦することが大切だと思いました!」

小「声掛けや言葉選び…私も感じます。さらに、子どもたちのやる気を引き出す技や、認めてあげる声掛けなどの技術的な面をたくさん学びました。さらに、パール幼稚園の先生としてだけでなく、女性としての立ち居振る舞いや正しい敬語の使い方も学ばせてもらっています。」

鈴「4月以降、自宅待機の時期もあり担任の先生としてはまだはじめの一歩を踏み出したばかりです。そのため、この2か月の中では、先生としての実践的なことだけでなく、社会人・女性としての在り方を学ぶ機会が多かったように思います。社会人・女性として魅力的な人になるということは、先生としての魅力にも繋がるのではないかと感じています。」

パール幼稚園には、女性として尊敬できる先輩の先生方が沢山います。先生としてはもちろんですが、一人の女性として輝くことができる素敵な職場です☆

髙「これから頑張っていきたいことは何ですか?」

鈴「子どもたちと信頼関係を築いていくことです。一人ひとりと向き合い、一人ひとりに合った声掛けや関わり方ができるようになりたいと思っています。私はサファイアクラスを担任させて頂いています。『個性豊かだけど一つにまとまっているね』と言っていただけるようなクラス運営をしていきたいです!」

小「私も鈴○先生と似ていますが、子どもたちと心から向き合うことです!一人ひとりの個性を理解し、それだけでなく子どもたちにも私を理解してもらう。そして心を通い合わせることができるよう、関わっていきたいです。」

高「私は文章力をつけていきたいです。電話対応や保護者対応など、今は“伝えること”に苦戦中です。それに…緊張すると顔が怖くなりがちなので笑顔でいることも当たり前にしたいです。教育活動の中では、ピアノが苦手ですが、朝の会や帰りの会で弾くことがあるので頑張りたいです!」

インタビュアーの髙○も2年目ですので、1年目の先生方の頑張りたい!こんな風になりたい!という新鮮な気持ちを聞くと、私もまだまだ…!と刺激を受けます。
もちろん、もっとたくさんのことを教えていただく立場でもありますが、1年目の先生方に教えられることもあります。必然的に、『先輩が後輩を磨き、後輩が先輩を磨く』という言葉がぴったりな環境が整っているのがパール幼稚園です☆

次回のblogでインタビューは最終回となります!
今、就活を頑張る学生の皆さんに最も近い1年目の先生方のリアルな声が届いていたら嬉しいです♪
次回は、どんな質問に答えてくれるのでしょうか…?
ぜひお楽しみに♡

ADDRESS

  • info@pearl.ac.jp
  • 03-3735-2757

学校法人野村学園 パール幼稚園

〒144ー0031
東京都大田区東蒲田2ー21ー15