• HOME
  • Nomura Academy

学校法人野村学園とは

About NOMURA Academy

1955年、創立者野村タカによって大田区東蒲田に開園したのが野村学園の始まりです。パール幼稚園の名称の由来は、「子どもは宝、宝といえば宝石、日本の代表的な宝石といえば、真珠」ということで、その宝物を大切に育てる幼稚園、「パール幼稚園」という名前になりました。

創立から半世紀以上が過ぎ、世の中が大きく変化しました。物質的にも文化的にも豊かになった現代だからこそ、創立原点を大切にし、教育の本質、地域に生きる人々にとって必要な子育て支援、子どもたち自身に必要な教育とは何か?と真摯に向き合いながら子どもたちの未来を創造し続ける野村学園の実現を常に目指していきます。

野村学園は現在、主事業である①パール幼稚園(3-5歳の幼児教育事業)に加え、②パールクラス(2歳児のための未就園児クラス)、③0-1CLUB(0~1歳児向けの子育て支援事業)、④パール・プライマリークラブ(卒園児向けの放課後児童クラブ)、そして大田区の認可保育事業として2017年4月より開園する⑤ベイビー・パール・ナーサリー(1~2歳児対象小規模保育所A型)を展開しています。

パール幼稚園

Head Lines

2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!
2017.05.08
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!

ファンが生まれる幼稚園

2017/06/23
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】成長速度
今週は、参観WEEKということで、多くの保護者の方々、ご家庭の皆様にご来園いただいたようです。参観中のルールにもご協力いただきまして、ありがとうございました。4月からの2ヶ月間で、一番の成長が目に映るのは年少児ではないでしょうか。もちろん、年中児、年長児でも、きちんと見れば成長は目に映るものですが、パール幼稚園にいるのだから「できて当然!!」。そのような色眼鏡が邪魔となることもあります。年中児は集団への芽生え。年長児は集団への帰属。集団生活だからこそ身につくものがたくさんあるのです。一方、覚えてこなくていい言葉・・・覚えてほしくない遊び・・・特にお母様方が頭を抱えるようなことも多くあります。男の子は想像がつかないことをやってくるものです。お母様方からすれば未知の世界観や出来事ばかり・・・・・なんてボヤキも耳にしますが、女の子は女の子で、デリケートが故に、段々と気難しくなってくることもあります。お母様方からすれば、子どもは、皆、異性と同性。当たり前の話ですが、一人の人として接していくことがいいのかとも。集団のなかでは、これからも成長速度は加速します。
2017/06/22
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】採用説明会
平成29年6月25日(日)学校法人野村学園 パール幼稚園・BaBy Pearl Nurseryの採用説明会を開催いたします。この採用説明会ですが、新卒で幼稚園教員希望の方、保育所の保育士(正規保育士・パート)、幼稚園側のフリー(パート)を希望する方も要するに既卒の方々も参加可能です。保護者の方々でもお手伝いをとお考えいただいている方、参加可能です。ご都合つけてご参加ください。

Category