• 2018.10.30 Tue

最高のご褒美!

昨日の夕方のこと。

『タケウチ リエさん、いらっしゃいますか?』と、男性から電話が入っています・・・。

との伝言を事務の先生からいただき、誰かしら?と恐る恐る電話に出ると・・・

2006年に卒園した○○ ○○です。』

『僕たち、もうすぐ20歳になって、来年成人式なので、数名でご挨拶に伺いたくて!急なのですが、皆の予定が合うのが明日しかないので、先生のご都合を伺いたくて』と。

14年前、私が初めて担任を持たせていただいたクラスの子。

声を聞いた瞬間に昔の姿が思い出され、20歳になる立派な男性に向けて思わず『○○ぼーだよね?』と昔の呼び方で読んでしまい、ちょっと反省。

久しぶりの電話が嬉しかったのはもちろん、園長先生や私の都合を聞いてから足を運んでくれようとしたことが嬉しいなぁと。

そして!!先程!!!

昔の面影そのままの笑顔で、こんなに立派に成長した姿を見せに来てくれました!



20歳。。。

想像していたよりもずっと!!素敵な男性になっていてビックリ(゚Д゚)


先生方への挨拶はもちろん、幼稚園時代の昔話をしてくれたり、ご家族のお話をしてくれたり、楽しい世間話が出来たり、お世辞!?社交辞令!?まで立派に言えるようになっていたり・・・。


現在進行形の恋の話もこっそりしっかり教えてくれました(^^

久しぶりの再会。

卒園した子ども達の成長を感じて嬉しかったのはもちろん、わざわざ会いに来てくれた事、幼稚園という場所を覚えてくれていたこと、昔のままずっと仲良しでいてくれたこと、こんな私を先生として記憶してくれていたことが本当に嬉しくて、心躍る楽しい時間でした!

忙しい中、時間をつくって会いに来てくれてありがとう!

20歳になった子ども達の姿が見られること。

こんなに幸せな職業は他にないなぁと。再認識。

幼稚園教諭を続けていて本当に良かった!

こうして長い間続けられる環境を整えていただけている事にもあらためて感謝です。

誰かの人生の記憶に残ることができる仕事であり、こんなに嬉しいご褒美をいただける職業である幼稚園教諭。

一生の仕事にできる職業に出逢えたことにも感謝しながら、今日の最高のご褒美の思い出を胸に、幼稚園教諭という仕事の素晴らしさをもっと発信していきたいと思います!

パール幼稚園

Head Lines

2019.02.13
【0-1CLUB】第9回BABY PEARL『おたのしみ会』
2019.01.22
【0-1CLUB】第8回BABY PEARL『小麦粉粘土』
2019.01.16
1月・2月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2019.01.08
【0-1CLUB】Babyマッサージ『1月のお知らせ』
2018.12.17
【0-1CLUB】第7回BABY PEARL『体操あそび』
2018.11.29
【0-1CLUB】P-Baby『12月のお知らせ』
2018.11.27
12月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.11.15
【0-1CLUB】第6回BABY PEARL『クリスマス製作』
2018.11.06
【0-1CLUB】第5回BABY PEARL『食育座談会』
2018.10.31
【0-1CLUB】Babyマッサージ『11月のお知らせ』
2018.10.26
11月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.10.22
【0-1CLUB】P-Baby『11月のお知らせ』
2018.10.04
【0-1CLUB】第4回BABY PEARL『製作あそび』
2018.10.04
【0-1CLUB】Babyマッサージ『10月のお知らせ』
2018.09.13
10月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.08.21
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.25
【0-1CLUB】Babyマッサージ『7月のお知らせ』
2018.06.23
【0-1CLUB】第3回BABY PEARL『えのぐあそび』
2018.06.12
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.07
【0-1CLUB】P-Baby『6月のお知らせ』
2018.05.31
【0-1CLUB】第2回BABY PEARL『なぐり描き』
2018.05.31
【0-1CLUB】Babyマッサージ『6月のお知らせ』
2018.05.31
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.18
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.02
【0-1CLUB】Babyマッサージ『5月のお知らせ』
2018.05.01
【0-1CLUB】第1回BABY PEARL『体操あそび』
2018.03.29
【0-1CLUB】フルート四重奏コンサートのご案内
2018.03.05
【BABY PEARL】今年度最終回のお知らせ
2018.02.13
【Babyマッサージ】2月・3月のご案内
2018.02.05
【BABY PEARL】第11回お知らせ
2018.01.26
2月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.12.26
【BABY PEARL】第10回お知らせ
2017.11.28
【12月・1月】幼稚園見学の日程
2017.11.13
【BABY PEARL】第7回お知らせ
2017.11.06
【0-1CLUB】11月のご案内
2017.10.24
【BABY PEARL】第6回お知らせ
2017.10.20
11月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.10.04
【BABY PEARL】第5回お知らせ
2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!

ファンが生まれる幼稚園

2019/03/22
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】経営方針発表会議
心を整える日・・・経営方針発表会議が行われました。がっつりと4時間に渡り総勢42名の先生方に、想いを語らせていただきました。言葉を尽くしてみましたが・・・どこまで届いているのか反省も覚えます。総勢42名の教職員のうち約半数が卒園児、在園児の保護者の方々です。これは・・・とても嬉しいことで誇れることでもあるのです。Pearl kindergartenPearl Nursery School BaBy Pearl NurseryPearl Primary Clubという体制になり新しい学園がスタートします。つづいて・・・歓迎レセプションパーティー辞令交付勤務表彰先生方のご家族もお招きしてのとっておきの時間。心を整える・・・幼稚園にとっては大切なこと。
2019/03/18
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】徳を積む・・・
いよいよ年に一度の『心を整える日』が近ついて参りました。多くの企業でも取り組んでいることだと思いますが、方針発表会議といいます。経営計画方針書などというものは、私が園改革に取り組んだ頃・・・岡○○鶴先生が新人と呼ばれる年から書き記し、方針発表会議もどきのことは、園内で時間はとっていましたが、そこまでのモノでもなく、先生方の認識の重要度も薄く、いつでしたかな?竹○○恵先生がマネージャーだった頃、その日・・・園に行ったら、会議机を並べるでも何の用意もなく、ダメだこりゃ・・・と実施しなかった年もあります。翌年から貸し会議室に場所を移しての実施。でも、やらされている感は消えませんでした。それから場所もホテルの会議室となり、会議終了後の新人の先生を招くためのや、表彰制度の表彰を兼ねたパーティーパーティーを企画してもらうようになってからのこと、『心を整える日』となったのは最近のこと。マネージャー陣が中心になり時間を費やしてくれています。今日も一応、アバウトな休暇期間ですが、どこからともなく集まり時間を費やしてくれています。ここでも様々な人間模様が見えて来ます。進んで取り組んでくれる先生、みんながやるから、やらないとと思っている先生・・・笑色々なことが見えてしまいます。だから・・・この時期は、あまり園で仕事をしたくないのが本音です。徳って大事なことだと思うのです。徳というのはAさんに掛けて、Aさんから返ってきたことは一回もないし、それを期待して掛けるものではないこと。だからと言って・・・Aさんに徳を掛けなくていいかというと・・・そうではない。徳は・・・どこから返ってくるか分からないもの。だから・・・会う人、会う人、それぞれに徳を掛けなきゃいけない。特に家族的結合というつながりを先生にはお約束させていただいている。じゃあ、徳って何かということですが・・・私なりに学んだ東洋思想から導いたことは、自最善を他者に尽すことです。家族にはなれないけれど、家族のような強いつながり。丁寧に心を込めて一人ひとりに接していけば、ありがとうと感謝され、自分が病に臥せたり仕事がうまくいかずに腐っていたりする時に、見返りなく手を差し伸べてくれるもの。そういう人間関係で結ばれた人が周囲に何人いるかと考えると寂しくもなりますが、このことをわかってくれている先生が多いことは、嬉しいことですし、そのような先生は、より大事にして行きたいもの。「徳は孤ならず、必ず隣有り」と言いますが、やっぱり・・・人間は一人では生きていけない。他者の応援が必要です。それには徳を掛けることですね。「応援する人が応援される」ということです。

Category