• 2017.11.29 Wed

ドキドキの!?



先日、BaBy Pearl Nurseryでは3回目となる内科検診がありました!!


「お胸の音を聞いたり、あ~~んとお口の中を見せたりするだけだから何も怖くないよ!」

と安心して内科検診が受けられるようにと声をかけましたが、みんなガチガチな表情()



そんなガチガチ表情を和らげるため、全員でLet'sイメージトレーニング

「よろしくお願いします!」と言ってから・・・

洋服をめくって「もしも~~し!」と自分の手でお胸の音を聞く真似っこ。

「お口の中を見せてくださ~い!」と先生が声をかけると・・・?

自ら大きな口で「あ~~ん!」

終わった後は「ありがとうございました!」




子どもたちと一緒に事前イメージトレーニングをしたことで、

''これから何が始まるのだろう?''

という恐怖心も減ったようで、ニコニコで内科検診を受けることが出来ました☆

ベリルクラスは緊張のためか()イメージトレーニング後に自主練習・・・

その成果!?が出ていて、

小児科の先生を目の前にしても自分で洋服をめくり、大きな口を開けていて完璧でしたっ♪




検診を終えたあとは「出来た~~!」ととても嬉しそうな表情!

お友だちと内科検診の話をしていたり、内科検診ごっこをしていたりと、

''緊張モード''から''楽しいモード''に切り替わっていた子どもたちでした!!



パール幼稚園

Head Lines

2018.02.13
【Babyマッサージ】2月・3月のご案内
2018.02.05
【BABY PEARL】第11回お知らせ
2018.01.26
2月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.12.26
【BABY PEARL】第10回お知らせ
2017.11.28
【12月・1月】幼稚園見学の日程
2017.11.13
【BABY PEARL】第7回お知らせ
2017.11.06
【0-1CLUB】11月のご案内
2017.10.24
【BABY PEARL】第6回お知らせ
2017.10.20
11月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.10.04
【BABY PEARL】第5回お知らせ
2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!
2017.05.08
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!

ファンが生まれる幼稚園

2018/02/21
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】センス
新卒内定者の事前研修が始まりました。いよいよ・・・今週末からは、座学の研修はスタートします。これが大切です。新人たちは、皆、よーいドンでスタートしますが・・・一年後には大きな差がつく場合もあります。(どの職業もあることでしょう)Pearl においては、この座学の理解が鍵となると思うのです。伝え方、伝わり方、工夫が必要となっている時代です。どんなアプローチが有効なのであろうかと・・・試行錯誤の繰り返しですが、センスを伝えることかとも思います。
2018/02/20
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】自立へ
子育てにおいての最終目標は、自立させることではないでしょうか。将来、大人になった時、定職に就き、自分で稼いで、自分で家族を養って、世のため、人のために社会で活躍する。これが親の願いではないでしょうか。お天道様に申し訳ないことはしない。人に後ろ指をさされるようなことはしない。故郷に錦を飾りなさい。このような、親からの教えもあるのです。さて、現実の世界にも・・・のび太のような人はいます。もちろん、しずかちゃんも・・・ジャイアン・・・スネ夫も・・・・・このような人たちもいますね。そして・・・スネ夫のママやジャイアンのかぁちゃんも。やっぱり・・・・・のび太のママのような人もいます。でも・・・・・現実には、ドラえもんは存在しませんが、ドラえもんのような強い味方のママも存在するようになりました。そして・・・もしも・・・・・四次元ポケットまでも手にしようとするママがいたら?自立への道のりは正しい道となるのであろうか。

Category