• 2017.10.10 Tue

頑張り方改革宣言!

「働き方改革」は大事、でも「頑張り方改革」はもっと大事!
自己有用感を高め、
幼稚園教諭・保育士として喜びと成長を実感できる「新働き方改革?!」を実現

人の成長を導くことができる仕事、

これが、先生と呼ばれる、幼稚園教諭であり、保育士であると、
野村学園では考え、

「PEARL STYLE」と、呼んでいます。



昨今の「働き方改革」の推進によって、働きやすい職場の環境整備は職場選びという点では
とても大切な要素だと思いますし、当法人でも就労環境は世の中の流れに合わせて
働きやすい環境整備に努めているところです。

そして、あらゆるバックグランドを持つ人材にできる限り
「多様な働き方」を実現してもらいたい
と考えています。
結婚、出産、これからは介護などの問題も出てくるでしょう・・・。
ただ、私たちの仕事は、多様な働き方の前に、「成長と分配の好循環を実現するため」の
「人」の育成の根幹を担う仕事であることは言うまでもありません。

ですから、この業界からの離職や職そのものへの人気の減退の理由となる
「職場の人間関係」「保育技術」「保護者とのコミュニケーション」

などの問題を解消すべく、
それらの壁の乗り越え方を、働きながら学べる環境を整えています。

これが、「頑張り方改革」です。

教えることで、仕事の「楽しさ」や「達成感」「自己有用感」をもてるように
現場を導くことを「頑張り方改革」では目指しています。


笑顔で過ごす現場

子どもが元気になる最大の理由は、ズバリ、先生が元気なことです。
なので、野村学園では、幼稚園でも保育園でも先生が笑顔でいられるようにします。

笑顔でいるためのコツ、ご存知ですか?
それは、「自信」をつけることです。

とにかくよく笑う!

ピアノが苦手・・・よく聞く話です。
でも初めからピアノが得意で自信満々の人はごくワズカデス。

裏を返せば、苦手でもいいんですよ!
どちらかというと、苦手な方がいいかもしれません。
「伸びしろがたくさんある」ので。

そうやって、苦手なことを少しずつ克服していくことで、
先生としての成長を実感できるので、
「自信」が持てるようになるんです。

「努力の数」だけ「自信」がつきます。

でも、安心してくださいね。

PEARLには、あなたが乗り越えられないような壁はありませんので。

先輩が後ろで支えます!

先に努力をしてきた先生方が、

みなさんの成長と自信を丁寧に導きます。

間違っているときは、単に間違いを指摘するのではなく、
なぜ間違えたのか?間違いの「原因」を一緒に探ります。

いいね!と思うときは、「いいね!」ボタンを押すのではなく、
どうよかったのか、直接伝えるようにしています。

現場ですぐにプチ改善ミーティング

自分の何がよくて、何がよくないのかを知ることで、
改善するための具体的な行動がとれるようになります。
これが、成長の一番の近道だと、
PERALでは考えていることなのです。

新人の内は特に、落ち込んで終わるのではなく、
笑顔で次のチャレンジができるよう、
それぞれの状況に合わせたステップを用意していきます。

笑顔で明日に向かいます

PEARLの「頑張り方改革」は、
これからも続きます。

あなたの人生を豊かにするロードマップとなる先生方が活躍しています。

と、いうことで、今回の見学会は、「頑張り方改革」を観る
体験する、という視点で行いますので、
成長したい!そんな学生の皆様、是非、下記フォームより、
ドシドシお申込み下さい

10月23日(月)、24日(火)で開催します!


詳細は下記の通りです。

タイムスケジュール(予定)
9:15~
集合(
PEARLの教育活動についてお話)

9:45~
教育活動
見学
10:10~
幼稚園内探検
10:30~
教育活動見学

11:30~
移動
11:40~
BaBy Pearl Nursery(小規模保育所)
見学

12:00~移動
12:15~

パール幼稚園にてランチタイム♪(自園給食(結構おいしい)をご堪能ください。)

13:00~
座談会(なんでも聞いちゃおう☆)

13:30~解散!

頑張り方改革見学

名前
 名
ふりがな
 名
生年月日
 年  月  日
性別
     
郵便番号
 - 
都道府県
住所(市区町村以下)
住所(建物など)
電話番号
 -  - 
メールアドレス
学校名
学科
学年
 年
備考
 
入力内容の確認 
名前
 
 
 
ふりがな
 
 
 
生年月日
 
 年 
 
 月 
 
 日
性別
 
郵便番号
 
 - 
 
都道府県
 
住所(市区町村以下)
 
住所(建物など)
 
電話番号
 
 - 
 
 - 
 
メールアドレス
 
学校名
 
学科
 
学年
 
 年
備考
 
 
 入力し直す

パール幼稚園

Head Lines

2018.09.13
10月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.08.21
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.25
【0-1CLUB】Babyマッサージ『7月のお知らせ』
2018.06.23
【0-1CLUB】第3回BABY PEARL『えのぐあそび』
2018.06.12
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.07
【0-1CLUB】P-Baby『6月のお知らせ』
2018.05.31
【0-1CLUB】第2回BABY PEARL『なぐり描き』
2018.05.31
【0-1CLUB】Babyマッサージ『6月のお知らせ』
2018.05.31
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.18
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.02
【0-1CLUB】Babyマッサージ『5月のお知らせ』
2018.05.01
【0-1CLUB】第1回BABY PEARL『体操あそび』
2018.03.29
【0-1CLUB】フルート四重奏コンサートのご案内
2018.03.05
【BABY PEARL】今年度最終回のお知らせ
2018.02.13
【Babyマッサージ】2月・3月のご案内
2018.02.05
【BABY PEARL】第11回お知らせ
2018.01.26
2月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.12.26
【BABY PEARL】第10回お知らせ
2017.11.28
【12月・1月】幼稚園見学の日程
2017.11.13
【BABY PEARL】第7回お知らせ
2017.11.06
【0-1CLUB】11月のご案内
2017.10.24
【BABY PEARL】第6回お知らせ
2017.10.20
11月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.10.04
【BABY PEARL】第5回お知らせ
2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!

ファンが生まれる幼稚園

2018/09/26
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】団結・・・
東京都のPTA大会が開催されました。1000人を超す都内私立幼稚園に我が子を通わす方々が・・・市ヶ谷の地に集結。パールからも任意で参加いただいた保護者の方々、ご協力、ありがとうございました。都知事をはじめとする。私立幼稚園振興議員となる都議会議員の方々をお招きしています。これも私立幼稚園振興のために必要な、素晴らしい団結。同時進行で3Fフロア上がっての・・・総務省・文部科学省の方々をお招きしての都道府県振興地域担当者会議・・・隣の先生のビンボゆすりが半端じゃなかった・・・笑しかも・・・下のフロアの女性一色からおっさん一色・・・お役人様のお話であるが・・・高度過ぎて難易度MAX。そして・・・園では団結のチカラに想いをよせて、憧れのスイッチが発動中しています。いい団結。素晴らしい団結。大切ですね。
2018/09/21
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ステップ
残暑が予想されていたので、大田区総合体育館のサブアリーナの空きを全て抑えて、年長の演舞、ステップの練習。今日も、ラッキーなことに空きがでたということで、急遽、サブアリーナへ・・・このように公共の場へ向かうことは、FESTAの演舞の練習だけではありません。公共の場での過ごし方、人々との挨拶の交わし方・・・たくさん勉強しなければなりません。行事で育つ幼稚園の活動です。年少児は、これくらい。年中児になったら、ここまで。年長児になると・・・こんなに!!このような成長のステップを感じていただけるのが、パール幼稚園のEDUFESTAと呼ばれる3つの行事。その第一弾であるFESTA・・・・・園児たちは何を掴み。先生方は何を掴まえさせるのか。この目的と目標を定めることが大切。しかし・・・スロー男子。同じ時間をかけて活動し、同じ時間を園で過ごしてるのに・・・なぜに?スロー??この子たちには、そろそろ集団のペースがあるということも掴まえさせないとならないかな?と思うのだが・・・ご家庭の背景もあるのでね・・・自分で気づくまで待つとしましよう。これもステップ。

Category