• 2017.07.29 Sat

土曜日でも・・・!!

学生のみなさん!!夏休み、いかがお過ごしでしょうか?
幼稚園も今週火曜日より夏休みに入りました☆
そして夏休みと同時にお預かりも始まり、
毎日子どもたちの元気な声が聞こえていますよ!

またこの夏休みを利用して来てくれる学生さんもいます(^^)

本日は土曜日☆
土曜日も?と思うかもしれませんが、あります!
平日よりも人数は少なめ...だからこそ子どもと密な時間もあり☆


お預かりでは『今日は何して過ごそうかな?
どんな時間を過ごし子どもたちを楽しませようかなあ?』

そこで、先日【造形研修】を受けた先生たち、
【子どもの内面が、作っている過程や作品に現れる、それが造形あそび】

子どもたちに自由に!思い思いに!デザインして作ってみよう☆と、
様々な廃材や道具をいつもはソコにはない机の上に朝から並べて準備!
そんなにぎやかな机に子どもたちは興味津々で・・・


いざ!挑戦☆


黙々と作る子、大胆に作っていく子、
こうしよう!と声に出して作る子・・・

様々な作品ができましたよ♪

学生さん☆
この夏休み、どう過ごすかは・・・みなさん次第ッ☆
ぜひ幼稚園にも足を運んで、実際に見て、感じて、
プチ幼稚園の先生体験をしてみてはいかがでしょう?(^^)

パール幼稚園

Head Lines

2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!
2017.05.08
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!

ファンが生まれる幼稚園

2017/09/19
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】P連大会
東京都私立幼稚園連合会PTA大会(全日本私立幼稚園連合会PTA東京地区協議会大会)通称、P連。市ヶ谷の私学会館。会場満員御礼、都内、私立幼稚園に通う、約1000人保護者の方々にお集まりいただき、本園からもご参加いただいた保護者の方々、遠路、ご多忙の中、ご協力をありがとうございました。会場には、小池百合子知事、都議会各党派の代表議員をお招きしての振興運動のひとつです。私立幼稚園や私立学校においては必要な事。保育所優勢のご時世ですが、幼き頃の教育の大切さを訴えて参りたいですね。次は全日本私立幼稚園の総会。全国各地から私立幼稚園の発展を願い、私立幼稚園の保護者の方々が集います。国、各自治体を取り巻いての私立学校教育。このような運動も必要なんです。
2017/09/17
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】採用とは
昨日のこと。第一回目の採用試験を実施いたしました。こんなご時世にも関わらず、採用試験に臨んでくれる学生がいることは、有難いことです。さて・・・・・わたくしの採用試験時の参考書となる誕生日大辞典。マネージャー陣が質問をしている間、この誕生日大辞典を開きながら、受験者の話を聞いています。性格的な部分、かなり当たってますね、この誕生日大辞典。まぁ、これはあくまでも参考書がわり。本質となる部分はシビアにみます。これまでの育ちや家庭の背景、その人の人生観などなど・・・深い部分まで探ります。でも、実際には一緒に働いてみないと分かりません。ですから、パールのファミリーとして迎えられるイメージが大切です。パール幼稚園園長野村良司としては、採用は、その人の先生としての人生を預かる訳なのです。多分、受験者の方々よりも、真剣に・・・本気に・・・その人の人生のことを考えてのこととなるのです。やはり、合否は大変に悩むものです。人生を預かる・・・そのことは時間をかけてもらわなければ、気づいてはいただけないものです。中々、理解をしていただけないこともあるが故、自分のエゴでリタイヤする人もいます。自分の努力不足で指導されて不満を抱く人もいます。自分が思うようなポジションに就けない。仕事の本質を理解するまでには、長い時間と道のりは必要なのです。この人がパール幼稚園の先生となり、この人のパール幼稚園の先生としての人生を、どのようにしたら・・・豊かにすることができるのか?そのようになイメージこそ、採用合否において、大きな判断基準にもなるのです。幼稚園教諭・保育士の採用となりますが、同じパールのファミリーとなるのです。同じパールの先生なのです。ん〜ン。悩みます。ご縁を育んでいくことは簡単ではありません。今年の採用は、来年度?新設となる、パール幼稚園の付属の位置づけとなる、Pearl Nurseryのための採用もしなくてはなりません。(内閣府からの支援を受ける企業主導型保育所です。)ん〜ン。悩みます。

Category