• 2017.07.03 Mon

【0-1CLUB】第3回BABY PEARLえのぐあそび

今日は一段と暑く、汗が止まらない一日でしたね。
本日はゆっくりお休みください☆



さて、本日は3階にて、
第3回BABY PEARL えのぐあそびを行いました♪

朝の会では、絵本を2冊読みました。
キラキラなお顔で一緒に掛け声!



体操&今月の歌を歌ったあとは・・・
早速、えのぐあそびのスタートです☆

大きな紙に、青と水色のえのぐで海を描きます。
紙だけではなく、手のひら全体に塗っているお友だちを発見!



みんなで思いのままに塗っていきます。

そして、海の生き物をクレヨンでぬりぬり・・・



これを、えのぐで塗った海に貼っていきます!

すると・・・



こんな風になりました☆
みんなで作り上げた広い海と生き物たち・・・壮観です!

そして、もう一つのお楽しみ。
トートバッグに足形スタンプを押し、
オリジナルのバッグを作りました!

作ったトートバッグは、みなさんにプレゼント☆
ぜひ使ってくださいね!!


最初はえのぐが手や顔やについてしまって泣いてしまう子も・・・
ですが、最後には「楽しかった-!」とニコニコ笑顔☆

実はえのぐが苦手なお友だちもいましたが、
ナント!このえのぐあそびを機会に、
克服できたそうです!!!
これもまた一つの成長ですね。
お子様の成長を、保護者の方々と共有できて
本当に嬉しいです♪


普段なかなかできないえのぐを使った遊びを、
お友だちもそれぞれ全力で楽しんでいた様子です(*^-^*)

見ている私たちも非常に楽しい時間となりました☆

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


予定表では、7月11日(火)に
第4回の園庭遊びを予定しておりましたが、
幼稚園の行事がございますので、
9月に開催予定です!
ホームページのチェックをお願い致します☆



1学期のBABY PEARLにお越しくださった皆様、
ありがとうございました☆

2学期もぜひご参加くださいね♪

パール幼稚園

Head Lines

2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!
2017.05.08
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!

ファンが生まれる幼稚園

2017/09/19
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】P連大会
東京都私立幼稚園連合会PTA大会(全日本私立幼稚園連合会PTA東京地区協議会大会)通称、P連。市ヶ谷の私学会館。会場満員御礼、都内、私立幼稚園に通う、約1000人保護者の方々にお集まりいただき、本園からもご参加いただいた保護者の方々、遠路、ご多忙の中、ご協力をありがとうございました。会場には、小池百合子知事、都議会各党派の代表議員をお招きしての振興運動のひとつです。私立幼稚園や私立学校においては必要な事。保育所優勢のご時世ですが、幼き頃の教育の大切さを訴えて参りたいですね。次は全日本私立幼稚園の総会。全国各地から私立幼稚園の発展を願い、私立幼稚園の保護者の方々が集います。国、各自治体を取り巻いての私立学校教育。このような運動も必要なんです。
2017/09/17
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】採用とは
昨日のこと。第一回目の採用試験を実施いたしました。こんなご時世にも関わらず、採用試験に臨んでくれる学生がいることは、有難いことです。さて・・・・・わたくしの採用試験時の参考書となる誕生日大辞典。マネージャー陣が質問をしている間、この誕生日大辞典を開きながら、受験者の話を聞いています。性格的な部分、かなり当たってますね、この誕生日大辞典。まぁ、これはあくまでも参考書がわり。本質となる部分はシビアにみます。これまでの育ちや家庭の背景、その人の人生観などなど・・・深い部分まで探ります。でも、実際には一緒に働いてみないと分かりません。ですから、パールのファミリーとして迎えられるイメージが大切です。パール幼稚園園長野村良司としては、採用は、その人の先生としての人生を預かる訳なのです。多分、受験者の方々よりも、真剣に・・・本気に・・・その人の人生のことを考えてのこととなるのです。やはり、合否は大変に悩むものです。人生を預かる・・・そのことは時間をかけてもらわなければ、気づいてはいただけないものです。中々、理解をしていただけないこともあるが故、自分のエゴでリタイヤする人もいます。自分の努力不足で指導されて不満を抱く人もいます。自分が思うようなポジションに就けない。仕事の本質を理解するまでには、長い時間と道のりは必要なのです。この人がパール幼稚園の先生となり、この人のパール幼稚園の先生としての人生を、どのようにしたら・・・豊かにすることができるのか?そのようになイメージこそ、採用合否において、大きな判断基準にもなるのです。幼稚園教諭・保育士の採用となりますが、同じパールのファミリーとなるのです。同じパールの先生なのです。ん〜ン。悩みます。ご縁を育んでいくことは簡単ではありません。今年の採用は、来年度?新設となる、パール幼稚園の付属の位置づけとなる、Pearl Nurseryのための採用もしなくてはなりません。(内閣府からの支援を受ける企業主導型保育所です。)ん〜ン。悩みます。

Category