• 2017.06.23 Fri

人気の〇〇!!

 


ナーサリーにあるテラス。ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

こんなスペースもあるんです!




ジャン!



大きな窓ガラス。小さな階段・・・


給食を作っているPキッチンの様子を、実際に子どもたちの目で見ることが出来るようになっています。

テラスに行くたび、必ず登るほど子どもたちにとって大人気の場所。

「今日の給食は、魚だね!」「なんか作っているねー」と興味津々!!

もちろん!ベリルさんだけでなく、ルチルさんも窓ガラスにペタッ。真剣な眼差しで見ていますよ♪

給食の時間にはこんな会話も・・・




子ども 「あっこれ!さっき作ってたやつだー!」

先生  「そーだよー。みんなの為に作ってくださったから感謝して食べるんだよ。」

子ども 「はーい!(パクッ)

嫌いな食べ物でも一口挑戦する姿が!




自分の口に入るまでの過程を、実際に目にすることで、食べ物への興味が生まれます。

食べる前にする「いただきます。」、食べ終わったら「ごちそうさま。」




食べ物に対して、作ってくださった方に対して、関わってくださった全ての方に感謝の気持ちを込めて行う挨拶。




まだまだ意味が分からずに挨拶をしている子どももいますが・・・

Pキッチンの様子を見ることが出来る特別な空間!

毎日子どもたちに感謝の気持ちが持てるよう、伝えていきたいと思います!

是非、お帰りの際には、お子様と一緒にPキッチンを覗いてみてくださいね!




パール幼稚園

Head Lines

2017.11.13
【BABY PEARL】第7回お知らせ
2017.11.06
【0-1CLUB】11月のご案内
2017.10.24
【BABY PEARL】第6回お知らせ
2017.10.20
11月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.10.04
【BABY PEARL】第5回お知らせ
2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!
2017.05.08
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!

ファンが生まれる幼稚園

2017/11/21
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】スゴっ・・・
そういえば・・・15年間使用したミキサーが作動しなくなり、新しいものを購入しての挑む音舞台。技術の進歩はスゴイもの。USBでデータ移行できたりナドナド・・・15年蓄積されたデジタル技術はの展開はスバラシイですね。一方・・・パール幼稚園のアナログ技術とも言える、園独自の指導方法と先生方の指導力。年長児の練習をみていて感じたことですが・・・これも中々なものだと感じました。音舞台の練習モードとなり1週間となりました。クラスで30分弱・3Fで20分という練習時間です。やはり、年少、年中とステップを積み上げて身についたものには、スゴさを実感しています。音遊びに取り組み始めた頃とは歴然とした差が見られます。そして・・・新人担任陣。10数年前でしたら、ベテラン勢でも苦戦していたのに。よく、1週間でここまで到達させていると関心します。朝の会・・・技の極めの・・・意識かな。今週でメロディーライン8割。来週メロディーラインが9割、楽器が入り6割。再来週では、心を整え・呼吸を合わせ・心で会話をし。いよいよと気分を高めていきたいものです。
2017/11/20
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】はじめの1年
職場での育ちは大切。という話は幾度となくしていると思います。特に、新卒での1年間は、その後の職業人として人生を大きく左右するほど大切なことだと痛感しています。ご縁があって、この学園、Pearlに携わるのであれば、「人生を豊かにして欲しい。」これが切なる願いです。人生を豊かにすることとは??楽で楽しいことだけが、豊かな人生と定義する方もいるでしょう。豊かさを追求して行動していくことが、豊かな人生と定義するもいるでしょう。私の定義は後者です。人生を豊かにすること・・・それは職場での育ちが大きく左右するものです。さて、幼稚園教諭と保育士・・・現在、大きな賃金格差が生じて問題となっています。保育士には処遇改善補助制度が適応されますが、幼稚園教諭には適応されないのです。これにより、初任給の賃金格差は年額160万円を超すものとなります。多分???パール幼稚園の幼稚園教諭は、他園の幼稚園教諭の賃金より、若干、高い設定です。ですから、他園の幼稚園教諭と認可保育所の保育士となれば、もっと差が生じているということになります。コレ。。。新人でですから、キャリアある者はもっと支給されるということです。パール幼稚園の新人とBaBy Pearl の新人・・・同じ法人なのに160万円の差が生じますが・・・・・職務内容を書き出して見れば歴然ですが、その量は、断然、幼稚園教諭の方が多いもの。保育所の管理職クラスでも幼稚園の担任業務以下の労働量です。そもそも・・・「保育園落ちた・・・・・・」から始まった制度ですが、この制度・・・保育士の資質向上には役立っているようには思えません。(真面目に取り組んでいる保育士の方もいますが、全体的にはいかがなものかと疑問も残ります。)職場での育ち・・・仕事を通じて見いだせる人生の役割。はじめの一年が、どれだけ重要なこととなるでしょう。

Category